dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.10.05(Mon) 23:56
a25081_convert_20091006010045.jpg

数ある【シンちゃん伝説】の中でも“脱走絡み”の事件が多いんですけど・・・
cin母の中で一番印象深かったのが

『お宅訪問シリーズ』のあの事件です。

旧ブログで消えてしまったあの話だけど、
やっぱりこれはシンちゃんだよなぁ。。って話なので忘れられないですよ。

aDSCN0303_convert_20091006011355.jpg

3~4年くらい前(、、もっと前かな?)のある夏の日のことでした。
いつものようにシンちゃんと近所の住宅地の中をお散歩していました。
うちから少し離れたところのお宅の前を通りかかった時、玄関前の草取りをしていた奥さんがいました。ここの住宅地では新しい家で、まだそれほど面識はないお家ですが「コンニチハ」と挨拶したら、「コンニチハ」と返してくれながらシンちゃんをまじまじと見て「あらっ!!」と驚いて・・・
「えー?この犬、お宅で飼ってるの?」と聞かれました。

・・・胸に湧き上がる不安!!!!!

aDSCN0302_convert_20091006011433.jpg

シンちゃんが脱走すると、その脱走中は何をやっているんだか予想がつきません。
だから・・・知らないところで、余所で何か迷惑をかけていたらと思うと気が気ではありません。
シンちゃんが、どこで何をして来たのか自己申告してくれたらいいんだけど・・・だいたいは都合の悪いことばかりなんで貝のように口を閉ざして何も教えてくれないシンちゃんです。

「あの・・・うちの犬が・・・何かご迷惑を???」恐る恐る聞きました。

「いえいえ、迷惑ということじゃないのよ。」と奥さんが話してくれたこと・・・

aDSCN0298_convert_20091006011522.jpg

それは数週間前(確かにそのあたりにシンちゃんは数時間の脱走をしました)のことでした。
その日は暑くて玄関ドアも窓も開け放していました。
奥さんは台所で何かしていて、ご主人は2階にいたそうです。
2階からご主人が降りて来てリビングに入ったとたん「うわーっ!!」と叫び声を上げて大騒ぎしていて、ビックリした奥さんが行って見ると・・・

リビングのソファーに・・・
「白い大きな犬が、チョコンと座っていた」そうです。

ご主人は怖がって「シッシッ!」と開いていた窓から出そうとするのですが、その白い犬はノンビリと寛いで普通に座ったまま出て行く気配も見せないし、やけに人懐こい笑顔でおとなしくしていたそうです。
そこのお宅のご夫婦がとても優しくて居心地が良かったのでしょう。白い犬は20分くらい経過しても出て行く気配など見せないどころか、ちゃっかり横になって気持ち良さ気にしていたとか。

a21974_convert_20091006010202.jpg

奥さんはそんな白い犬を可愛い!と思ったそうです。
「どこから来たのかしら?もしも捨てられたとかで飼い主さんが現れなかったらこのままウチで飼いましょう」という気持ちになっていたそうです。
犬の苦手なご主人にそのことを話していたら・・・
その大きな白い犬は、ササッと立ち上がって、玄関から出て行ったそうです。

時々脱走されることを話して、謝りました。
でも全然迷惑なことなんてなかったし、むしろ可愛くていい子だったからウチで飼いたかったくらいだと言ってくださって本当にホッとしました。

シンちゃんは相変わらず貝のように口をつぐんだまま何も言いませんでしたが、目にちょっと「この間はども・・」とモジモジと意味有り気な感じを浮かべて奥さんを見るのでした。

a25206_convert_20091006010130.jpg

こんなふうに、私の知らないシンちゃんの行動を 後で聞かされたりして知ると、
なんだかすご~く不思議な気持ちになります。
シンちゃんがシンちゃんのパーソナリティで、私の知らない人と交流してる・・・
飼い主が知らないだけで、シンちゃんには沢山の『知り合い』がいるんじゃないの?

そう言えばもう一つ、心に残った話があるのを思い出しました。
また明日の【シンちゃん伝説】で。

 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

へ~~シンちゃん、第2の「居心地のいい所」を見つけたんだ?
でも、犬好きの優しい方でよかったね。

シンちゃん、道路は危ないから注意するのよ~by
オーディン
シン母さんの傍にいるのが絶対いいのだ。間違いないのだv-218 by ダリル

NAME:アレパパ | 2009.10.06(火) 12:37 | URL | [Edit]

 

いいなぁcinちゃんv-344
いい味出してるv-290
そういえばそんなことありましたねぇ
cinちゃんはやっぱり大物だねv-392

NAME:ハスップのがぶ | 2009.10.06(火) 13:49 | URL | [Edit]

 

その奥さんの気持ち、分かるわぁ~。
もし、シンちゃんがうちに迷いこんできて、ソファーでくつろいでたら、「神様がうちにかぐや姫を運んでくれた?!」って抱きしめて離さないかも(^◇^)
でも、シンちゃんは賢いから、雲行きが怪しくなったら、ピンときて、cin母さんちに飛んで帰るんだろうね!(^^)

NAME:イブまま | 2009.10.06(火) 17:06 | URL | [Edit]

 

知ってる、その伝説。
シンちゃんは存在そのものが伝説なんだよ、きっと。
小僧はなかなかシンちゃんの域には達しないなあ。
力任せに網戸を押し倒して脱走するくらいじゃね。
まだまだ小僧だわ。

NAME:pon | 2009.10.06(火) 22:03 | URL | [Edit]

 

私も覚えてます。このお話。
懐かしいなぁ。
シンちゃんならではの逸話かもぉ。
cin母さん、毎回気をもんでましたよね。
でも事故にも合わずに無事に帰ってきてたよね。
この後のシンちゃん伝説も楽しみだな。

NAME:バジルママ | 2009.10.06(火) 22:36 | URL | [Edit]

 

アレパパさん

居心地良かったみたいe-330
もしシンちゃんがあの時帰って来なくて、そのままそこで飼われてたら?な~んて想像すると可笑しいです(^m^)

NAME:cin母 | 2009.10.07(水) 00:06 | URL | [Edit]

 

がぶさん

大物なんだか小物なんだか~e-282
でもこんなこと、ビッ君やエミリー、今までのcindy家の子達の誰を思い浮かべても出来ないだろうなぁとは思います。

NAME:cin母 | 2009.10.07(水) 00:09 | URL | [Edit]

 

イブままさん

じゃ、明日はかぐや姫になってe-15イブままさんちのリビングに登場しようかな~
飛んで帰るどころかそのまま居座って
「もう帰ったら?」と言われても帰らないかもしれませんe-2

NAME:cin母 | 2009.10.07(水) 00:14 | URL | [Edit]

 

ponさん

e-330いや、
力任せに網戸を押し倒してまで脱走するキーちゃんも十分に伝説の小僧に値すると思いますッ!
シンちゃんは衰えて来たから、これからキーちゃんに伝説を更新してもらうよe-268

NAME:cin母 | 2009.10.07(水) 00:19 | URL | [Edit]

 

バジルママさん

あの頃はホントに頻繁にやられていてe-263
バジル君とか脱走なんかしなさそうハスちゃんが羨ましかったよ~~!
シンちゃん、あれだけ脱走しまくって毎回元気に帰って来れてたことがスゴイかもね。

NAME:cin母 | 2009.10.07(水) 00:25 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。