dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.03(Mon) 23:53


シンちゃんはもう10年、私と一緒にいるんだなーなんて、あらためて思った。
シンちゃんが来た時は6頭も犬がいて、
私は今より10歳若くてピチピチ。。してませんでしたが。
あの頃の犬達と私のことを知っているのは、シンちゃんだけになっちゃったね。

いろんなことを シンちゃんだけが知っているんだ。。
「シンちゃんも年取ったねー」なんて言ってるけど、
シンちゃんも私のこと「年取ったなーッ」って思ってるワケだ。

aDSCN0973_convert_20090803232652.jpg

お友達の犬もみんな高齢になって、どんどん寂しくなってる。
こっちの世界よりも多分、虹の橋の方が賑やかになってるくらいだよ。

病気知らずだった子も歳をとってから具合の悪い所が出てしまったりして、
最近の犬友との話はちょっとセツナイことばかりです。

そういうことに直面して、みんなそれぞれ悩んだり迷ったりする。
考え方は人それぞれで、選択の仕方もそれぞれ。
そして、みんな「後悔のないように」精一杯のことをしてあげたいって思う。

私もそう思う。

でも、いくらどんなに悩んで考えて決めたことでも、
どれだけのことをしても、それ以外の方法がなかったのだとしても、

後悔する。

私も、見送ったどの子の時も後悔ばかりだった。
あの時、別の選択をしていたらとか、もっと早くに何とかしていたらとか
少しでも楽になればと毎日点滴に通った事も、あの状態では結局それは
かえって苦しい時間をただ長引かせてしまっただけだったんじゃないかとか
・・・本当に後悔ばかりでした。
後悔し始めるとキリがなく・・・ついには元気な頃にまで遡って、
あの時、もっと遊んであげれば良かったとか、抱っこしてあげれば良かったとか
声をかけてあげれば良かったとか、
あの時あの時あの時・・・って
その子の表情や声のひとつひとつまで思い出しては悔やむことだらけで。
そこまで来ればもう今となっては笑えたりもするんだけど。

今は、後悔するのは仕方ないんだなぁと思うようになりました。

だって、愛してたから です。

失いたくなかったから。

aDSCN0968_convert_20090803232725.jpg

いつも思う。
犬はきっと、自分の寿命を悟ってる。
犬は後悔なんてしないし最期までキラキラ生きて潔く旅立って行くよ。
姿は消えてもきっと、愛した命ならいつでもそばにいるよ。
長生きして欲しいと望むのは飼い主の失いたくない勝手な思いかな。
長く一緒に居られるなら、もちろんそれはとても素晴らしいことだけど
長さよりも、楽しいこと嬉しいことがいっぱいあって、
不安や寂しさを出来るだけ感じることのない犬生なら・・・。
だから今一緒に生きてくれている子達が安心して楽しく
キラキラでいられるようにしてあげたい。

自分が後悔しないためにじゃなくて、
この子達の穏やかな顔を見たいから。


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:思うこと 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

その通りだと思いますよv-238
キラキラした目と笑顔・・・可愛いワンズと、
楽しく過ごそうねv-266

NAME:ファインまま | 2009.08.04(火) 09:20 | URL | [Edit]

 

ファインままさん

です。。。ねっe-420

NAME:cin母 | 2009.08.04(火) 23:58 | URL | [Edit]

 

後悔…
イイんじゃないッ。
亡くなったり過ぎた今でも後悔するってことは
その子の事をいつまでも変わりなく愛してる証拠だもの。。。
何がいいか!?この子のために何が一番か!?って考えてあげれるって素晴らしいよ♪
だって、一番は成し遂げればもう一番でなくなって
もっとイイことを目指したくなる。。。
その一番を探してくれる飼い主だから犬も心おきなく
穏やかに楽しく過ごすことができるんだよ…
そして、いつも「一番」を考えてくれてることをちゃんとわかってくれてる。。
優しいcin母さんのことをね!

NAME:かいmam | 2009.08.05(水) 09:10 | URL | [Edit]

 

かいmamさん

そうだねe-267成し遂げられればもっとその上を目指すものが出てくる、っていろんなことに言えてるなぁ。。

その時は後悔してもどんな思いも必ず、しあわせ一杯貰ってありがとうって感謝に変わるから、引きずったりはしないけど、
でもきっと、出来たはずのことをしなかったらそれは心の負い目になってずーっと後悔するだろうな。

e-134は口をきけないし、限界まで辛さも見せないから余計に気づいてあげなきゃですね。



NAME:cin母 | 2009.08.05(水) 23:25 | URL | [Edit]

 

私も、とことん苦しみました。

 もし、あの時こっちを選んでいれば・・・何度も何度も考えては泣き続け
自分を責め続ける毎日でした。
 余命1.2ヶ月と宣告された時、「もう抗癌剤は使わない。チョビの体に
これ以上負担がかかることをしたくないから」と決意して医師にもそう
伝えていたのに。。。その1ヵ月後レントゲン診断しに行った際あまりに
チョビの元気が良く症状も安定していたため、医師から熱心に引き
とめられ抗癌剤治療を薦められ、最後は「ひどい副作用の心配は
全然ないから」とのことで続けることにしてしまいました。
 でも、チョビはその2ヶ月後、酷い副作用に襲われ危篤状態になり
ました。
 私が抗癌剤治療を断固拒否していれば、あんなにチョビは苦しまずに
すんだのでは、、、と、自分を責め続けました。
 でも、今思うんです。きっと、抗癌剤治療を断固拒否していたとしたら、
「あれだけ熱心に自信を持って薦めらたのに、なぜ治療を続けなかった
のか?そうすれば、もっとチョビは元気だったのではないか」と後悔して
いただろうって。。。
 私は、どちらを選んでも後悔していただろうって・・・。
 選ばなかった方の結果を知ることは誰にも出来ないって・・・。
 cinちゃんの乳腺の手術が無事に済むことを心から祈っています。
 

NAME:チョビ姉のmomongaです | 2009.08.09(日) 13:37 | URL | [Edit]

 

momongaさん

そうですね。
選ばなかった方の結果を知ることは誰にも出来ない。本当そうなんですよね。
でも、その時に自分がしてあげられる範囲での最良のことだと信じてそれを選択したのだから。そう思いたいです。
でも、でも、それが自分自身の事ならばそう割り切ることも出来るけれど、、、
e-134のことはそれが出来ない。
口をきけず、意志も伝えられない子に苦しい思いをさせてしまったのは自分だ、と胸が張り裂けそうになります。
どんなに一生懸命、精一杯やっても、ですよね。

e-134はなんて愛しい存在なんでしょう。

NAME:cin母 | 2009.08.09(日) 23:11 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。