dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2016.05.23(Mon) 21:05


ビッ君の脂肪腺腫ですが、6月1日に手術の予約を入れていました。
が、その後…
なんだかビッ君、急激に加速して老けちゃってるなぁと思うことが度々あり、21日に病院に行きました。
いろいろチェックして貰って、身体の機能が特に良くないという所は見当たらず。
ただ、急激に目が見えなくなって来ていたようです。
(耳はだいぶ前から徐々に聞こえなくなって今はもうほとんど聞こえません)
最近のいろいろな「ビッ君どうしたの?」というのが、ナルホド…目が見えなかったんだと納得出来ることばかりでした。
ちょっとした些細なことばかりですが、そのひとつひとつを思い起こすと、見えなくてうまく前に進めなかったり転んだり、その戸惑いや不安や恐怖を思うと切なくて。

そんな時に手術なんて…
ものすごいストレスを与えてしまう。
何が引き金となって、一気に弱ってしまうかもわからないんだから不要な負担はかけたくないと思いました。

先生も、切らなければ心配とかのものではないし急を要することじゃないから、どうしてもという時で大丈夫。と言ってくださりキャンセルしました。

そして今日、夕方のお散歩から帰って来て抱っこして玄関に入れた時に、ビッ君がバタバタもがいたので???と思ったら、私の手に血がついていて。
ビッ君のお腹の上あたりにも小さめな皮脂腺腫があって、そこに抱っこした手が当たり破れてた…
すぐ病院へ行き、軽い処置と注射で済みました。あとは化膿止めのお薬と。
今回の箇所は小さいから全然チェックしていない所だったのでびっくりでした。

ビッ君の身体にはそういうのを含めるとかなりの数の皮脂腺腫があります。
先生は、一番大きいところを手術で取るよりも、次にまたどこが破れるかわからないから、その時その時で対処して行くのが良さそうですねと。
私もそう思います。
キャンセルしておいて良かったです。

ビッ君は今回の傷はすぐにふさがり元気にしています。
今のビッ君なりの元気を保つことを大事に考えて行こうと思います。

ねっ、ビッ君 ♡
そういうことになりました。



 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

一人で決断するには勇気のいる事だったでしょうね。
今回の決断は正解だったと私も思います。

加齢を認めるのは複雑な思い。
先々の事も考えてしまうもの。
パピーだったビッ君がいつの間にかシニア。
時間がこのまま止まってくれればいいのにね。

NAME:バジルママ | 2016.05.31(火) 00:08 | URL | [Edit]

 

バジルママさん、

実際ホントに迷いましたね〜。
そこの一個だけ、けっこう大きくなってるから。でも大きいというだけで健康にも動作にも影響していないなら、手術はいらないと思いました。
今の状態で十分だから、このままでいて欲しい。

NAME:cin母 | 2016.06.02(木) 12:03 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.