dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.04.07(Tue) 22:15


2月末だったか3月初めだったか…
夜7時半過ぎいに帰宅したのですが、家の近くで ひとりで歩いている犬がいました。ヨタヨタした歩き方や身体の感じも顔つきも、すぐに老犬とわかりました。
近所に この子とよく似た犬がいるので、多分そこの子です。ジローちゃんです。
車を停めて降りて行こうとしたら、先の角を曲がって行ってしまい、その坂道を下るとすぐジローちゃんの家だから、お家に帰ったんだなと思いました。
家に帰りすぐにビッ君とエミちゃんと散歩に出ました。すると、また さっきのあたりで、さっきの子に会いました。
お家すぐそこだよ?迷子になったの?
捕まえて連れて行ってあげようと思いましたが、こちらも犬を2匹連れていて手一杯です。駆け足で散歩を済ませてから、リードを持って、ジローちゃんを探しに行くと…
いました!やっぱり同じコースをぐるぐるウロウロまわっていたようです。
ところが、いざ近づいてリードをつけようとすると逃げてしまって捕まえられません。
これは、ジローちゃんのお家の人に教えた方がいいと思って、そのお宅を訪ねました。
いつもジローちゃんがいた場所を覗くと、やっぱりいません。
ジローちゃんは毎日決まった時間にお兄さんとたくさんお散歩して、そしていつも家族のみんなからよく話しかけて貰っていたし、大切にされて可愛がられていることを知っています。とても心配してるはずです。
ピンポンすると、お父さんが出て来ました。
あの、ワンちゃん迷子になっていませんか?と尋ねると、
お父さんは一瞬言葉に詰まり、それからつらそうに、うちのジローね この間死んだの。と言いました。ちょっと泣きそうに見えました。
そっくりな迷子の犬が歩いてると言ったら、俺も4日くらい前に見たんだよ、ジローにそっくりでびっくりした。すぐ見失ってしまってあとは見かけなくなったけど、あまりにも似てたからずっと気になっててね。そう言いながら、お父さんはもう靴を履いて外へ出て来て、どこ?ジローにそっくりな犬どこにいるの?本当にそっくりなんだよな、と歩いて行きます。
その子に会った場所に行き、また現れるのを待ちました。ジローちゃんの話を聞きながら。
ジローちゃんは15歳でずっと健康だったのに突然吐血と下血をして、病院では高齢ということもあり何も出来ないと、、
数日寝たきりになって、家族に見守られながらお空へ旅立ったそうです。一生懸命に話すお父さんの言葉のひとつひとつからも表情からもジローちゃんへの愛情と失った悲しみが溢れていました。
そうしていると、ジローちゃんのお兄さんが あっちにいた!と言って走って来ました。お兄さんも 何もかもがジローにそっくりでびっくりしたと何度も言いました。
今度はすぐに保護出来てリードをつけることができました。
首輪がついていたので、どこかに連絡先とか監察とかないかな?と見ると、首輪に電話番号がありました。
ジローちゃんのお兄さんが携帯から電話をして飼い主さんと連絡がつき、迎えに来てくれることになりました。
ジローちゃんは一週間前から行方不明になっていたのだそうです。
驚いたのは、なんとその子のお家は30キロ以上離れた場所にあるのです。
ハスキーのシンちゃんみたいな子ならともかく、もうすっかり高齢で目も耳も衰えてやっとヨロヨロ歩いている子が、どうやってそんな遠くから?
考えられません。
ジローちゃんの力で、ワープして来たの?とか思ってしまいました。

1時間ほどして、ジローちゃんは無事に飼い主さんのもとに帰って行きました。
ジローちゃんにそっくりだったから、私はジローちゃんだと思い、
ジローちゃんにそっくりだったから、ジローちゃんのお父さんもお兄さんも放って置けなかった。
ジローちゃんが助けたんだね。

寒い夜だったけど、寒さを忘れてあったかい気持ちになりました。

あぁ…
びっくりするほど シンちゃんにそっくりな迷子のハスキーも いたらいいのに。  
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

不思議はなし

なんかね、途中までは、ほんとうにジローちゃんなんじゃないかって思いながら読んでました。
おじさんたちにとっても、この出来事は、心に残ったことでしょうね。
失った子の変わりはいないけど、犬の魂は転生するっていう人もいる。
目に見えないから、分からないけど、気が付いてあげることができればいいなって思う。
ナナに出会ったのは、ロナが導いてくれたのか、それとも、そんな早くに酷いって思ってるのか・・・。
まだ薬に頼ってしまいます~。
ペットロス、たくさんの人の胸に悲しみがあるかと想像しても、胸が痛むねぇ。
cinちゃんそっくりな子がいたら、一瞬息が止まるほどビックリするでしょう?!
cinちゃんは個性的だったから、なかなかいないだろうなぁ、ソックリさん!(-m-)

NAME:イブまま | 2015.04.15(水) 13:43 | URL | [Edit]

 

ごぶさたです~

cin母さん、ご無沙汰しております~。
ほんと不思議な出来事ですね!すっかりジローちゃんだと思って読んでいたから、すごくびっくりしました。
うんうん、絶対ジローちゃんが助けてくれたんだよね。

うんとね、ゆずも3月5日に旅立ちました。
今頃、シンちゃんと遊んでるといいな。
シンちゃんとおそろいの首輪もあるしね^^
私も茶白の雑種のワンコをいつも探してるよ。
でも、なんかまだ家にいる気配を感じるから、まだまだ会えないかな( *´艸`)

NAME:ゆずママ | 2015.04.21(火) 19:05 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。