dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.31(Wed) 17:53


あれから、
ビッ君のお兄ちゃんのアロハ君は、またまたすっごく頑張ってくれて、
先週の水曜日に退院して来ました!

退院前に北里の先生から、
(入院した時ほどではないけれど発作はまだ起きていたそうです)
もう出来る事はないから、アロハ君のためにもお家で過ごした方が・・・
というお話があり・・・

これまでも本当に悲しんで苦しんで絶望的な気持ちを何度も味わって来たけれど
今回は“何か”を覚悟したり決断したりしなきゃならないんだと
アロハ家はいろんなことを話し合ったそうです。

話し合っても何をどう考えても、
“アロハは頑張ってる!”んだから、
諦めるのは違うんじゃないかという答えしかなかったって。

だから退院して来ても
自分たちがアロハにしてあげられる事、考えられることは頑張ってやってみよう!
と絶対に諦めなかったアロハ家です。

そんな思いが通じたかのように、
アロハはまた奇跡を起こしました

退院のお迎えに行く日までの数日前に、なんと
「合うお薬が見つかって、発作を起こさなくなった」と。
もう、それだけで嬉しいのです。

そして退院して来ました!

共働きの留守中アロハひとりの時に何かあったら心配なので
以前のように朝の出勤前に預けて帰りに迎えに行ってという毎日です。

私も時々面会に行って病院の周りをお散歩させてもらっています。
アロ君、お外の匂いを嗅ぎながらしっかり歩くんですよ!
この間入院するときは完全に後ろ足が麻痺していて立てなかったのに
今は多少足先を擦ってしまう事もあるけど、力強く歩くのです。
しかも楽しそうに、早足で!
こんな姿を見ていると嬉しくて、病気なんてウソみたいで・・・

自分の足で歩けていて
食べることが一番の楽しみで
大好きな父さんと母さんのそばにいられてる。

一日だって無駄に出来ない、という思いで
今日も頑張っているアロハ家です。



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:おともだち 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。