dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.22(Sat) 15:14


毎日どんよりしたお天気。
シンちゃん地方は雨が降りそうで降らない日が続いています。

この頃はもう暑くなったので、
車で連れて歩くよりは家の方が安心かなと、お留守番が増えてる二人です。

aDSCN1252_convert_20130622114320.jpg

aaDSCN1851_convert_20130622114347.jpg


先日、ビッ君のお兄ちゃんに会いに行って来ました!
アロハ君(お兄ちゃんの名前だよ)本当にあんな辛い日々があったんだっけ?と思うほど元気で、とてもとても嬉しかった。
アロハのママも、絶望の中で一時は最悪のことしか考えられなかったあの時を思うと、こんな日が来たことが夢みたい、感謝しかない、って。

春に突然てんかんのような発作を起こしたことから始まった病気。
初めて見る発作にどれほど動揺し、その度に苦しむアロハをどんな思いで見つめて、向き合って来たか・・・
どんどん頻繁になる発作で病院に駆け込む回数は増えて、ひどい時は入院して、入院していなくても仕事で留守の毎日は出勤から帰宅まで病院に預けていました。
いつ発作が起こるかという恐怖でアロハから目が離せず何も手につかない状態。
薬で発作を抑える処置を繰り返し、一向に良くならないどころか明らかに回数も増えて状態も悪くなって衰弱して行くのを、もう見ていられない!きちんとした検査を受けて納得できる治療を受けさせたいと決心して青森の北里大学の病院に行ったのは5月の連休明けでした。

この時のアロハの状態はかなり深刻で、いつ最悪の事になってもおかしくない程だったので十和田までの距離を移動させるのはものすごく勇気のいることでした。
それでも絶望の中で怯えているよりは、アロハの中で何が起こっているのかをちゃんと知って、出来る事はやってあげたい、アロハを守るんだ!という強い気持ちで向かった大学病院です。

あまりにも状態が良くなくてMRIの検査などは後日体力が回復してからということでそのまま入院になったアロハ。
血液検査での数値が驚くほど悪く・・・しかも片方の目が見えていないこともわかりました。
そしてMRIの検査の結果は脳に腫瘍がありました。

僅かだとしても良くなれる可能性があるのなら、と放射線治療を受けさせる決断をしたアロハの父さん母さんの、この時の気持ちはただただアロハを失いたくないって思いだけ・・・。

そして頑張ったんだよね。
アロハが頑張ってるんだから!って、父さん母さんもすっごくすっごーーーく。
家族3人みんなで同じ気持ちで。

6回もの放射線治療を終えての検査結果はなんと、腫瘍が小さくなっているとのことでした!
それによって発作を起こさなくなり圧迫されていた目の神経も良くなって視力が戻りました。
薬漬けでボーっとしてグッタリすることもなくて、内臓の数値も良くなりました。
嬉しい嬉しい退院の日は本当に喜びでいっぱいですよね。

私が会ったのは退院から一週間目の日。
アロハ自身からもいっぱいの喜びのエネルギーが溢れてた。

ボクはしあわせなんだよ!
ボクは嬉しくて楽しいよ!!って。

3ヶ月間シャンプーやトリミングどころではなかった身体は、モコモコに毛が伸びて全身毛玉。
点滴の為に前脚の半分くらいだけ剃られて、まるで可愛いヒツジさんのようになっていたので、アロハママと一緒に全身バリカンで丸刈りに~!
そう、ビッ君も以前やったけど・・・あんな感じです( ̄m ̄)
でもね、アロハ兄ちゃんはビッ君よりも男前なんですごくサマになってました。
デジカメ持っていくの忘れちゃってアロハの画像がないのが残念!
次回撮らせてね、アロハ♪

もうね、毛に染み付いた3ヶ月間のコト全部、丸刈りと一緒にサッパリしようって。
ここからまた心機一転だよー!!ってね。

身軽になったアロハも気持ち良さそうで嬉しそうで、
テンション上げて張り切りアロハ君になってました♪

本当に本当に嬉しくて胸がいっぱいになります。

今も小さな腫瘍は残っているしお薬も飲んでいるし、検査も定期的に受けることになるそうですが、そうしながらこんなしあわせな毎日がずーっと続くなら喜んで頑張れるよね。

また会いに行くぞーーー(*`▽´*)ノ・。.・*

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:思うこと 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

アロハ君 本当に良かったね。
体調が悪い中、どんな思い出大学病院に連れて行かれたんだろうとアロハパパさんやママさんの気持ちを考えると
胸がいっぱいになりました。
思い切った決断でアロハ君が回復に向かって、ずっと見守っていたcin母さんが、自分の事の様に嬉しい気持ちすっごく伝わってきましたよ。
アロハ君 優しいパパさん&ママさんとこれからもずっと元気で
一緒に過ごせるように祈ってますね。

NAME:バジルママ | 2013.06.28(金) 22:32 | URL | [Edit]

 

バジルママさん、

ありがとう、バジルママさん。
犬を飼っている人はきっとみんな同じ思いですよね。
ケースは違っても、こんな気持ちは必ず味わうことがあって。
どれほど大切で愛しい存在だという想いを知っているから、
悲しみも苦しさも切なさも、喜びも、伝わりますよね。

アロハ、元気にしているそうですよ!

NAME:cin母 | 2013.06.29(土) 16:42 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。