dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2011.12.23(Fri) 13:55
DSCN6334_convert_20111223110126.jpg

シンちゃん、おはよう。
昨日からの雪がこんなに積もったよ。
今年初めてだね・・
シンちゃんの旅立ちために、用意してもらったんだもんね。

aDSCN6332_convert_20111223110326.jpg

昨日お昼から火葬でした。
雪の舞う灰色の空に、シンちゃんがブルーグレイの煙になって静かに昇って行きました。
一緒に見送ってくれたお友達と空を見上げていたら・・・
シンちゃんからのメッセージがありました。

「あ・・・煙のカタチ、ハート型だよ」

もこもこと可愛いハート型の煙は、シンちゃんのたくさんの「ありがとう」。
シンちゃんをおもってくださった、力になってくださった方たちに、ありがとう。
温かいお気持ちに、ありがとう。
シンちゃんの生涯に関わったすべてのことに、ありがとう。
cin母と、ビッ君とエミリーに、ありがとう。

ハートの煙はゆっくりとかたちを変えて雪の空に消えました。
目に浮かぶのはシンちゃんの笑顔だけ・・・

そして、
シンちゃん、ありがとう!

aDSCN6333_convert_20111223110358.jpg

シンちゃんのお骨は・・・持ち帰りませんでした。
早く自由になって、シンちゃんの好きなようにして欲しかったから。




言葉を話せず、理由もわからず、ただ自分の状況を我慢強く耐えて頑張って、頑張って頑張っていたシンちゃんは、お骨になってから初めて、本当はどれほど苦しかったのか痛かったか辛かったかを教えてくれました。
私が想像していたよりもずっとずっと、シンちゃんの身体は・・・

長年多くの子たちを見て来た火葬場の方も教えてくれたけど、それは私でさえひと目見ただけでわかるような状態のシンちゃんのお骨でした。
骨にはほとんど全部転移していたと思われます。
特にひどいのは背骨とあばら、右足、それから顔の一部。
肺への転移も。
そう言えば最後のほうでシンちゃんの喉か器官あたりからゴボゴボというような音がして気になっていたと話したら火葬場の方が、この感じを見るとおそらく肺に水が溜まっていて、炎症を起こしていたのだと思いますよと・・。
そして多分、脳にも。
これもそう言えばと思ったのですが、息を引き取ってから火葬までの30時間近くの間ずっと、驚くほど大量の膿混じりの黒い血が鼻から流れ続けて止まりませんでした。

はっきりとわかるだけでも、こんなに・・・
きっと本当はそんなものじゃない、どこも全部辛かったのです。

退院してたったの3週間で。

シンちゃん・・・
そうだったんだね・・・

もう終わったよ。

やっと楽になれて良かったと、思いました。

aDSCN6302_convert_20111223121732.jpg

本当にシンちゃんはよく頑張ったね、
シンちゃんはえらかったね・・・
もう一回シンちゃんを抱きしめたいよ。

aDSCN6085_convert_20111223123447.jpg

シンちゃんが大好きだよ、
シンちゃんに会いたいよ触りたいよ。

今までありがとうね。

aDSCN6151_convert_20111223124440.jpg

辛い身体から離れて・・・

元気に溢れた美しい魂の光になって

自由に、シンちゃんらしく。
のびのびと、シンちゃんらしく。

シンちゃんらしく。

そしてまたいつか、そばに来て。

aaDSCN0907_convert_20111223131105.jpg





 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

可愛いシンちゃん。
ありがとう、ありがとう、ありがとね。
またね。

NAME:だいちゃき | 2011.12.23(金) 21:37 | URL | [Edit]

 

*だいちゃきさん*

だいちゃきさんお手製の、着けたの。
ありがと。似合ってるでしょ?
これで歩きたかった。。。
このまま火葬できなくて、持たせてあげられなかったからここにあるの。大切にします。

NAME:cin母 | 2011.12.23(金) 23:47 | URL | [Edit]

 

生きたい 
いきなり言われてシンちゃんの声かと思ったの。
今日偶然お会いしたご夫婦のお話はこの言葉から始まったの。
丁度2年前に亡くなったワンチャンのお話。
シンちゃんの事とか何も話してないのに本当にいきなりお話されたんです。

獣医さんから安楽死か闘病生活はかなり辛いけど手術して僅かかもしれないけど延命できます。
どうされますか?って聞かれて悩んでたら
ご近所にたまたまボランティアで里親探ししてらっしゃる方が動物とお話ができる方で相談したら
そういう答えが返ってきたんです。
だから思い切って手術したんですよ。
闘病生活は苛酷だったけど 後悔してないです。って。
その子も脳に肉腫があったそうなんです。
だから余計にシンちゃんと重なって。

シンちゃんもきっとcin母さんの側でずっと過ごしたかったんだと思います。
闘病生活が辛くてもcin母さんと一緒に過ごしている時間は幸せだったんだよ。
だから最後にありがとうの気持ちをハートの形にしたんじゃないかな。
シンちゃんの事だもん きっとまたエヘヘって帰って来るよ。

NAME:バジルママ | 2011.12.24(土) 01:17 | URL | [Edit]

 

*バジルママさん*

私も、これで良かったのか、シンちゃんに2度つらい思いをさせてしまったのかな・・・と心の底で思っているんだけど、そんなふうに考えないようにしていたから、バジルママさんのコメ読んでグッと来たよ。
私はそれで納得出来たんだからこれで良かったと思っても、シンちゃんには?って思うとね。
だから・・・ありがとう。
そうだよね。
私はちょっとだって長くシンちゃんと一緒にいたかった。シンちゃんだって同じだよね。
そう思っていていいよね。

NAME:cin母 | 2011.12.24(土) 22:08 | URL | [Edit]

 

ごぶさたになってしまいました。
自分のブログを書くだけで、なかなかみなさんの所に伺えなくて・・・

シンちゃん・・・がんばったんだね。
シンちゃん、すごく可愛いお顔だよ。
幸せだったってお顔してるもん。
cin母さんの子でよかった。

私、ブログをはじめて、シンちゃんに出会えてすごく嬉しかったです。
なんて可愛い子なんだろう!って思ったよ。
シンちゃんとお揃いの首輪、ゆずは大切にしてるよ。

シンちゃん、ありがとう。
シンちゃん、ゆっくり休んでね。
cin母さんも、ゆっくり休んでね。

NAME:ゆずママ | 2011.12.28(水) 22:22 | URL | [Edit]

 

*ゆずママさん*

ありがとう、
ごぶさたしてたのは私の方です、ごめんなさい。

ゆずママさんともブロ友では古いお付き合いだなぁ。。なんてしみじみ思いました。私も同じだったよ。
ケリーちゃんが縁を繋いでくれたことまで思い出してます。
あの頃はみんな、当たり前だけど今より若くて、元気だったねーe-420

地震やら何やら今年は大変な年だったし、ゆずちゃん達の地域は特に余震も多かったからストレスも大きかったと思うけど元気なむんぷん家でいてね。

NAME:cin母 | 2011.12.31(土) 00:17 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.