dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.16(Fri) 01:09
aDSCN5956_convert_20111216231541.jpg


11月29日、シンちゃんは退院しました。

帰りの車の中でのシンちゃんの嬉しそうな顔。
どこから見ても健康そうなシンちゃんの顔なのにな。

aDSCN5961_convert_20111216231630.jpg

本当なら前の週に退院出来る予定だったのですが、結局術後の回復が思うように出来なくてこの日になりました。

退院の日、病理検査の結果も出ていて、シンちゃんは乳腺腫瘍でもリンパ腫でもなく、肉腫という悪性のものだということがわかりました。
しかも、恐ろしいほど速いスピードで進行していて、手術の時点ではなかったのにここ数日のうちにもう新しい腫瘍が次々と出来始めているというのです。
下腹部から後脚の内側に集中しているため切除しても縫い合わせる皮膚がないうえに、どんどん腫瘍が増えるのでとても追いつかない・・・今回の手術でもう限界で、もう何も方法はないと。
放射線治療も抗がん剤も副作用に耐えられないだろうし効果も得られないだろうということでした。

aDSCN5964_convert_20111216231717.jpg

今は一旦楽になって、普段のように生活できるけれど・・・またこの腫瘍が大きくなって破裂したり脚が腫れたりするので、歩けなくなります。たぶん、すぐに、そうなると思います。
肺への転移を念のため今日もレントゲンで確認しましたが大丈夫でした。ただ、これほどの速さで進行するのを見たのは初めてなので、昨日なかったものが今日にはあるというように、たぶん転移も早いと思います。

先生からのお話を聞いて、お世話になりましたと挨拶をして、嬉しそうなシンちゃんを連れて病院を出ました。

結果は・・・仕方ない。

嬉しそうなシンちゃんがいることが、嬉しかった。

aDSCN5966_convert_20111216231803.jpg

入院が延期になった時、どうしてもシンちゃんに会いたくて前の週に面会に行きました。
シンちゃんがいる部屋へ案内されて入って行くと、エリザベスカラーをつけてボーっとしていました。
ドアが開く音にも人の気配にも、近づいて行って覗き込んでも、反応しなくて・・・とても無気力な全てに絶望したような目をしていました。
飼い主に捨てられて保健所で処分される犬の写真を見たことがあるのですが、あの時のシンちゃんもその子と同じ目をしていました。
そばにしゃがんで触り、「シンちゃん!!」と呼ぶと・・・期待しない目でゆっくりこっちを向いた瞬間、シンちゃんの表情が見る見る変わり「ギャー」とか「アオアオ」とか叫んで、どうして置いていったのかシンちゃんに何が起きたのかシンちゃんがどんなに不安で怖かったかひと通り訴えて・・・

食欲がなくて全然食べないと先生が言っていたのですが、持って行ったおやつを一袋全部食べてくれたので、「そうだよシンちゃん、しっかり食べて体力つけないとお家に帰れないんだから頑張って食べるんだよ」と言ったら、話がわかったかのように犬舎の中の口もつけていなかったフードを目の前で食べて見せてくれました。

それから許可をもらって少し外をお散歩しました。
シンちゃんは、車はどこ?早く帰ろう?とお家に帰れると期待していて、「絶対にすぐまた来るし今度はシンちゃんも一緒に帰るんだから、それまでゴハンいっぱい食べて待っててね」と今度はちゃんと言いました。

帰る時また犬舎におとなしく入って諦めた顔で見ていた、いじらしいシンちゃんでした。

aDSCN5972_convert_20111216231910.jpg

だから退院してこうして家に帰って来れたこと、本当に嬉しかったです。

ビッ君とエミちゃんも大喜びで、本当に本当に、みんなで嬉しかったです。

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

うんうん、ちゃんと自分の足で歩いて帰ってこれたんだもん、もうそれだけでも十分嬉しいよね。
例えどんなに結果が悪くても今こうして毎日シンちゃんの笑顔が見られていれば どんなに大変な看病だって乗り切れちゃうよね。
母親って子供の笑顔が一番のカンフル剤だもん。
そして子供は母親の笑顔が一番のお薬になるんだよね。
もう二度とcin母さんと離れる事もないからきっと安心して毎日ゆっくり眠れて食事もしっかり取れて体力もつくと信じてるよ(*^^)v
ゆっくりゆっくり物凄~~~くゆっくり
シンちゃんとの時間が過ぎますように。

NAME:バジルママ | 2011.12.17(土) 22:54 | URL | [Edit]

 

*バジルママさん*

シンちゃんの入院中、とにかくシンちゃんに会いたくて会いたくて気になって気になって・・
どんなに不安で心細い気持ちでいるだろうかと思うとたまらなかったよe-263
ただ普通にそばにいるって、なんて幸せe-420

ありがとう
ゆっくりゆっくりね。

NAME:cin母 | 2011.12.18(日) 01:16 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。