dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.13(Wed) 23:52
また お星様になった子が ひとり 

cindy家で生まれて、
それぞれの縁に導かれ
それぞれにぴったりの飼い主さんに迎えられて
幸せな日々を過ごして幸せにその生涯を終える 

cindy家で生まれた子供たち。

ラブラドールのサキの子供たち 5頭。
コーギーのノエルの子供たち 8頭。
エアデールのメアリーの子供たち 8頭。
シュナウザーのルーシーの子供たち 5頭。
コーギーのクララの子供たち 7頭。

( * cindy家で生まれた子供たちの血統証名は 【 ~ of Prime Time jp 】です)

私とサキが、ノエルが、メアリーが、ルーシーが、クララが
一生懸命に幸せを祈りながら育てた33頭の 可愛い命。

生まれた時の あの 
愛しくて愛しくて愛しくて、ただ愛しいという特別な思いは
何年も経った今でも、胸がいっぱいになるほど思い出せる。

新しいお家が決まって、巣立って行く日。
パパやママに抱かれてちょっと緊張しながらも、なんだか誇らしげに見えたっけ。
前日の夜は、お別れなんだねと泣いても、幸せになると信じられるから
よろしくお願いしますと見送る時には私も幸せな気持ちになったっけ。

あれから、それぞれの家族のもとで
その子にとって、これ以上ないというくらいに愛されて
かわいがってもらって大切にされて・・・
幸せな生活をさせてもらって・・・

そこのお家で過ごした日々の、たくさんのたくさんの思い出を胸に
大好きな家族に最期まで愛されて、見守られて見送られて
お空に旅立つ日を迎えられることは 幸せ。
悲しんでもらえることは 幸せ。

ほんとうに、つくづく思います。

うちで生まれた子供たちを 家族に迎えてくださった皆さま。
虹の橋を渡った子も、元気にしてる子も
どの子の飼い主さんも、
あの子たちを幸せにしてくださってありがとう

心から感謝します。


* saki * noel * mary * lucy * clara * 母 * より


s21435_convert_20100113225347.jpg

サキの子供たち。現在12歳
* VIC * HETHTY * はな * ムゥ *
*1頭(♂イエロー)わからなくなりましたが幸せです。

b_noel25_convert_20100113224623.jpg

ノエルの子供たち。現在12歳
* スグリ * モン太 * クララ * 銀次 * コニー * もも * Cちゃん *
*1頭(♀レッド)宮城に行った子がわかりません。

a31_convert_20100113225236.jpg

メアリーの子供たち。現在14歳
* アポロ * クー * ポニー * アニー *
*1頭(♂)は某ブリーダーさんのところに。
*3頭(♀)は秋田の訓練所に行きましたがその後不明。

aa-lu23452_convert_20100113230317.jpg

ルーシーの子供たち。現在13歳
* めるも * シェリー * ココ * まるこ *
*1頭(♂)秋田に行きましたがその後不明。

acl24572_convert_20100113230424.jpg

クララの子供たち。現在10歳
* フジコ * チャコ * レフティー * アロマ * ノア * 翔平 * らら夫 *
*全員幸せ。全員健在。


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:思うこと 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

cin母さんって、こんなにたくさんのワンコたちと縁があったのですね~・・・v-352
お写真、どれも愛らしくて、胸がキュン!ってなります。
犬の寿命を考えると、どうしても納得いかないというか、どうして、こんなに純粋で悪意のない生き物が人より短くしか生きれないんだろうって思ってしまいます。
でも、いいんですよね。
家族として迎えて、愛して愛して見送れるって。
苦しくて悲しいけど、先に行って待っててくれるって思うと、死してなお、心の支えになってくれると涙でちゃいます(^-^)

NAME:ロナまま | 2010.01.16(土) 12:27 | URL | [Edit]

 

ロナままさん

そうなのですv-344
赤ちゃん育てるのが大好きだったe-266
巣立ってから新しい家族のもとで幸せに育っているのを見るは、自分もまた幸せを貰えたし。
そして一頭一頭の子にそれぞれのドラマがあって・・・
犬一匹の命は、どこのどの子も同じに、とーっても重くて大きなものだよね。

NAME:cin母 | 2010.01.19(火) 00:52 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。