dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2015.09.30(Wed) 23:55


先週、また
ドキドキしながら病院に。



エミリーの首の下というか右脇の上あたりにしこりを見つけて…
場所が嫌な感じだし、血の気が引きました。
検査結果が出るまで、またまた気持ちがモヤモヤして落ち着かない毎日でした〜(u_u)

結果は、良性。脂肪腫。
あー、また助かりました。
本当に本当に嬉しい。良かった。ふぅー。





 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.27(Sun) 22:21


これ、朝の二人。
ここ2カ月くらい前からかな、
ビッ君がすごく張り切りboyになって。
特に朝はテンションが上がっていて、エミちゃんに遊ぼう遊ぼう、追いかけっこしよう、ってけしかけます。



最初は乗り気じゃなくて渋々のエミちゃんもだんだんにノリノリで、ビッ君11歳エミちゃん10歳だってことを忘れさせてくれるくらいの遊びっぷりです。



こういうの、いい!
朝から元気いっぱいですごくいい!
今日もいい日って思えて幸せ。



さんざん走り回って遊んだら、
朝ごはんまだ?ごはんまだ?ってしつこく言いに来るビッ君、可愛いです。



今日も元気で、ありがとう!



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.25(Fri) 23:22


アロハ家で 迎えた子でーす*\(^o^)/*
今年の2月に来ていて紹介したかったのですが、
あまりにも元気いっぱいで、常に素早い動きで走り回り動きっ放しで写真が撮れなくて(*_*;)
これは先月の写真ですが、すっかり落ち着いて すくすく成長中ですよ。

アデル君です。
アデルという名前は、アロハの血統書名をもらいました。

アデルを迎えるまで1年以上かかったアロハ家です。
たくさんの子を見て歩いていたけれど、可愛いと思う子も気になる子も、「何だか 違う」と迎えるまでにはならなくて。
必ず 出逢えるのを信じてその時を待つと言ってました。

そしてその時が来て…
アデルを見た時 すぐに気持ちが決まったそうです。
真っ黒のトイプーちゃん。
アロハのパピーの頃にそっくりでした。

アデル、ここのお家に来れて良かったね。
アロハ兄ちゃんが、繋いでくれた赤い糸。
間違いなく幸せな一生だよ〜!

出逢って、本当に迎える時って、「何の迷いもない」んだと思います。
私もいつかまた 何の迷いもなく、連れて帰ろう!って思う子といつか巡り会うのかな。
まだまだまだまだ先のことだね。


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.17(Thu) 23:36


そうなんです。
気持ちがしっかりしたところで、どうしているかな と思って。
そしたら、

売れてました*\(^o^)/*


やっぱりなー、
やっぱりウチじゃなかったんだな。
本当に出逢う飼い主さんがいたんだなぁ。
そういうことだったんだな。
納得、納得!

やっぱり アレですかね。
cindy家は…




ハイハイ。
信じて待ってるよ、また巡り逢えるって。


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.16(Wed) 14:27


黒ラブちゃんは、かなり揺れましたが諦めました。
ビッ君とエミちゃんを見ていると、このままでいさせてあげたいと思うのです。
本当に仲のいいビッ君とエミちゃんです。
…というか、本当はビッ君が妹のエミちゃんを大好きで大好きで仕方ない、という感じです。
なので、たぶんビッ君は毎日不機嫌になると思われます( ̄Д ̄)ノ



10歳と11歳のふたりですが、そんな年齢を忘れるくらいの無邪気さで毎日ふざけっこして はしゃいだり、追いかけっこしたり、楽しく暮らしてくれています。眺めている私も幸せな気持ちになります。

新しい子が加わることで、もしかしたらもっと楽しくなるのかもしれないけれど、これ以上は 今は求めません。

そして特に最近は、地震や大雨、噴火など何が起こるかわからないから。
ビッ君とエミちゃんなら私ひとりでも絶対守れる!と思えるけど 、3頭だと…。

そうじゃなくても、これまで多過ぎたことをすごく後悔しています。
あの子たちにゴメンねを何度言っても足りないほど。寂しい思いや満たされないことがたくさんあっただろうと思うと、苦しくなります。
ビッ君とエミちゃんには同じ思いはさせない。

それに、10歳を過ぎて これから加速して老いて行くことを知っているから、落ち着いた環境の中で、ビッ君とエミちゃんだけをしっかり見て行きたいと思うのです。

黒ラブちゃんのことは気になるけれど。
ゴメンね。
今は…




 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2015 cindy家の日記, all rights reserved.