dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2013.11.06(Wed) 23:24


ぼぐのお兄ちゃん、アロハ。
お空に旅立って行っちゃった。

ハロウィンの日の、朝に・・・
静かに。
穏やかに。





悪夢のような突然の病気と夢中で闘って来た7ヶ月だったね。
家族の大きな深い愛情に包まれて
それに応えるように何度も奇跡を起こして見せたアロハ。
アロハががんばっているから、自分達もがんばろうって、
何があっても諦めないで前向きに病気に立ち向かっていた
アロハ家の姿はとても立派だと心から思いました。

だけど、
どれだけ一生懸命に出来る限りのことを尽くしても・・・
がんばってという言葉を言えなくなってしまう時が来るんだね・・・

本当に・・・
いなくなってしまう日が来たんだね。


アロハ、
いっぱい頑張ったよね。
よく辛い治療や発作に耐えて・・・
一番悲しい何度もの入院も我慢して・・・
アロ君は本当に本当にえらかったよ。



aIMG_0416_convert_20131106204433.jpg

9月末に一緒にちょっとだけお出かけしてカフェに寄った時の写メ。
この日は調子良さそうで、アロハもすごく楽しそうで。
なるべくお外の空気に触れさせてあげたいねとか
夏に坊主にした毛も伸びてカットもしようねとか言ってたんだっけ。


前回のブログ記事での退院の後ずっといい状態を保てていたので
今後の為にということで検査入院をしたのが9月始めでした。
きちんと検査してケア出来ることやお薬の見直しなどをして
ますますいい状態で帰って来て元気な日々が続くはずでした。
それが入院中に突然容体が変わってしまい・・・

覚悟して連れて帰って来たそうです。
それにもうどこにも預けたくなくて、そばにいたくて。
もうずっとお家にいていいんだよ、もうどこにもやらないから、って
アロハに安心してもらいたかったから、って。


アロハのママが送ってくれた最近の写メ・・・

aIMG_0433_convert_20131106204636.jpg

ウッドデッキで日向ぼっこしてるアロ君。
胸がギューっとなります・・・

かわいいアロ君・・・
会いたいね・・・


アロ君のかあさんの、アロ君を呼ぶ声が耳に残っています。
「アロ~~~ッ!!!アッ君!!!!!」
「アロハが一番、アロハが世界一、アロハ大好き!!!」
アロハが可愛くて仕方ない思いがいっぱい詰まっているよ。


アロハ、またね。
また必ず父さん母さんのところに生まれて来るね。
みんなで待ってるからね。
ビリーのおばちゃんもアロハが大好きー!



愛しさと感謝の気持ちを込めて・・・。


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 cindy家の日記, all rights reserved.