dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2013.10.29(Tue) 23:15



aIMG_0465_convert_20131030160942.jpg


aIMG_0464_convert_20131030161033.jpg


aIMG_0467_convert_20131030161114.jpg


aIMG_0468_convert_20131030161156.jpg

今日もお庭を元気に駆け回るプラムちゃんです。

先月1歳のお誕生日を迎えたプラムちゃん、
日々いろいろなことを学習して
“プラムちゃんの引き出し”の中は確実に増えている模様。

プラム家の先住犬のみなさんにもなんとか家族と認められて
天然のプラムちゃんらしさで馴染んでいます。

これまでは夜はプラムちゃんだけ別のお部屋で寝ていたのですが
今ではママの寝室に仲間入りで大出世したそうです

リードをつけて歩くという事を知らなかったプラムちゃん、、
お散歩の練習を始めてリードにもちょっとずつ慣れて来たそうです。

相変わらず「ママ大好き!ママは?ママは?」と
ママのことばっかり首を長くして見てるプラムちゃんです。
ママが来ると「あ~~~っママッ」と
思いっきり耳をぺタッと下げて、頭をまん丸くして喜びます

プラムちゃんって、ここに来てまだ3ヶ月ちょっとなんだねー、
だよね?!
もうずっといるみたいに感じるなぁ~。
って、しみじみ話して。

「某ショップで大きくなっちゃってるエアデールがいる」って聞いた時、
すぐに電話で問い合わせをして、
行ったこともない茨城まで躊躇なく迎えに行ったママさん・・
今思い出してあらためてスゴーイ!!って思います。

ママが迎えに行かなかったら、
プラムちゃんは今頃どうしていたのかなぁ?
本当に本当に良かったねー。


今日は用事で近くまで来たからって急遽寄ってみたので
エミちゃん&ビッ君は連れて来なかったんだけど、

「エミちゃんは?エミちゃんの匂いするけど?
ね、ね、エミちゃんはどこ?どこ?どこどこ????」
と激しく聞かれた
靴の中にもズボンの中にもいないよ、エミちゃん

aIMG_0454_convert_20131030161241.jpg



ところで・・・【エアデールテリア・仔犬情報】がありまーす
青森ですが、知り合いの訓練所で今月中旬に出産。
♂6頭います。

(お問い合わせはコメントからどうぞ) 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:おともだち 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.26(Sat) 23:58
aDSCN8712_convert_20131026202606.jpg

雨降り続き。

最近は雨も風も、大丈夫かなー?とドキドキです。

夕べは久しぶりに夜中に地震もあって
このごろすっかり油断してたエミちゃんも飛び起きて
クレートに自主避難していました。



伊豆大島の土砂災害とかみてると、
ここも山に囲まれているんだよねぇー、、、とハッとしたり。

あの震災から、次々と自然災害の猛威を目の当たりにして
余所で起きてること、だなんて思えないし、
いつ何が起こるか本当にわからないんだと危機感・・・。

何かあった時、と考えていつも思うのは
うちの子たちみんなクレートに何時間でも静かに入っていられるから
それだけでもかなり助かるってことです。
しかも嫌々ではなく、安心して入ってくれているので、
こちらも気が楽で本当に助かります。
お留守番の時、地震の時、雷雨で不安な時、等々
「こんな時はハウスだもんね?」というようにちゃんと理解して
素直に入って、出してあげられる時まで大人しく過ごしてくれます。

だから、何かあった時はとりあえずクレート!と。

aDSCN8719_convert_20131026202644.jpg

・・・それ以外のことは
いや~、いざ何かあった時に何をどうすればいいのかオロオロする

非常用のカバン、もうずっと放置してました。
震災の時の緊張感・・・時間が経つにつれて薄らいでいたんですよね。
チェックし直しです。


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.18(Fri) 22:42
aDSCN8738_convert_20131018223811.jpg

ベッドの足元で寝ているビッ君が最近は
朝方お布団の中にもぐりこんで来るようになっていたけど、
ゆうべはもうオヤスミナサイの最初からずっとお布団の中だった。

寒かったもんねー。
初霜だって
もう冬はすぐそこなんだね。

aDSCN8737_convert_20131018223721.jpg

いいお天気だったので、いーっぱい歩いたよ。
この道をもっと行くとシンちゃんが好きだった山道です。
シンちゃんがいなくなってから初めて歩いた。

山道は、チクチクした杉がたくさん落ちていて・・
ビッ君&エミちゃんのような毛には、絡んで大変なことになるので
山遊びはナシで。

aDSCN8739_convert_20131018223849.jpg

この時期は、空も風も空気も日差しも
澄み切って本当に美しいと思う。
シンちゃん達をおもいながら、
シンちゃん達を感じたくて、
空を見上げるよ。

2年前のこの時期だったね、
シンちゃんの余命・・・3週間って。
あの時よりも、今の方が・・・静かに深く泣けるよ。

aDSCN8740_convert_20131018223924.jpg

ビッ君とエミちゃんがいてくれて良かったなーって
本当に思う。
こうしてそばにいてくれて、どれほど助けられてるかな。

aDSCN8744_convert_20131018224035.jpg

今年もあと2ヶ月ちょっとかー。

こうして穏やかに一日一日を過ごせたらそれが一番いいね。



来週からそろそろ
本格的に冬支度を始めようっと。


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.09(Wed) 19:02


これまで
あんまり「♂」っていうイメージを全面に押し出して来ないと言うか・・
何に関しても「ぼぐ、どっちでもいいよ、うん」みたいな・・
そんな感じで生きて来たビッ君です。

シン姉ちゃんがアチラに行ってしまってからもう少しで2年。
少しずつビッ君の意識が変わって来てますよ。

シン姉ちゃんという絶対的なリーダーを失って
しばらくは不安そうなところがあったけど、
だんだんに
「ぼぐ、ちょっと頑張れるかもな~
なんて思うようになり、それなりに自信もついてきたのかな。

「ぼぐも男らしいところを行動で示すことにしたんだ~」
ということになったらしく・・・
春くらいから何だか実行に移し始めていましたけれども。

その行動とは・・・・・

マーキング!!!!!

最初は限られた範囲だったのが、どんどんその範囲は広がって広がって
今じゃお散歩コースは「全部ぼぐのもの!」みたいな勢いで
マーキングするするするする

いい加減にしなさいよって言ったって・・・・
マーキングするするする~

これって男の子は仕方のないことなんでしょうかねー?

このままで行くと「ぼぐ」が「俺」になって、
「俺だ、俺だ、俺だーーーーー!」になるのか?

aDSCN8683_convert_20131009175303.jpg

ま、
そんなビッ君も見てみたいけどね


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 cindy家の日記, all rights reserved.