dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2013.03.30(Sat) 01:22


特にどこへお出かけでもないんだけど、
けっこう前から、
いつもビッ君とエミちゃんが車に乗っています。

aDSCN7870_convert_20130329211911.jpg

シン姉ちゃんがお空に行ってから・・・


ふたりではお留守番が出来なくなってしまいました。

cin母が甘くなったと言えばそうかも知れないけど。


最初のきっかけはあの2年前の震災で、不安感が強くなり
留守にする時は安全と安心の為に必ずそれぞれのクレートに入れるようになって、
普段からクレート大好きなシン姉ちゃんはもちろん、
ビッ君もエミリーもココに入っていればいいんだよね?と、
頻繁に起こる地震の時とお留守番の時は、言わなくてもササッと自主的に入ってました。

それが、
シン姉ちゃんがいなくなってから・・・

私が出かけようとすると、置いて行かないで!と訴えるように
キィキィと大声で鳴くようになったエミちゃん。
不安そうな妹を見て、すごく不安になりながら鳴くのを我慢して
イッパイイッパイになっているビッ君兄ちゃん。

3頭の小さな群れの中の、シン姉ちゃんというリーダーがいなくなったことは、
この弟と妹にとっても大きな“何か”を感じさせているんだなーと思いました。

そうじゃなくても、
一緒にいられるならいつも一緒にいようと、

震災や、シンちゃんのことや、いろんなことがあり、
それに気づけばもうシニアの年齢になっていたこの子たち・・・

だから、出来る限り寂しさも不安も与えたくないと思うようになりました。

今では「一緒について行くのが当然でしょ!」って顔で玄関に走ります。
近所のスーパーでも、すぐ戻る用事でも。

そうだったね、
ビッ君とエミちゃんと、cin母と、一緒にいるのは当然なんだもんね。

だから、
今日も乗っています。

aDSCN7868_convert_20130329211802.jpg

シン姉ちゃんの場所だった助手席は、今はビッ君の席になりました。
シン姉ちゃんと同じようにこうして窓から顔を出して乗るのが大好きです。

エミリーはいつも後ろの席で静かに姿勢を正して座っています。

aDSCN7875_convert_20130329211839.jpg

どこかで降りて遊べる楽しみもないのに、ただ車に乗るだけなのにすごく満足そうです。


それでも、
連れて行けない時はちゃんと諦めてションボリとクレートに入って行き、お留守番をしていてくれます。


そう言えば。
シン姉ちゃんがいた頃は、全員連れて出かけるのはちょっとめんどうで・・
誰かひとりを連れて出かけてました。
お留守番組は“ふたり”。
ココがポイントで・・・
2頭お出かけで、ひとりだけ連れて行かないのは何故かかわいそうで『罪悪感』があるのですが、
ひとりだけお出かけで、2頭連れて行かないということなら、さほど『罪悪感』がないという・・・
これってcin母だけですか?

(ちなみに殆どのお出かけはシン姉ちゃんが独占してましたけど!)

2頭のうち1頭だけお出かけして、残った子はひとりぼっちでお留守番だと不安だろうし、
それに「どうして自分だけ置いて行かれたの?」って傷つくんじゃないかと思って・・・
犬だってそういうキモチ、あると思うのです。

同じ「自分だけ・・」も
シン姉ちゃんのお得意の「自分だけ特別♪♪♪」という嬉しいキモチ。
それならたくさん感じさせてあげたいけど、

それだってやっぱり3頭いるからできること。
2頭のどちらかだけなんて、『不公平感』アリアリです。

あれ~
お留守番が出来ない話が長々と「2頭と3頭の場合の違い」にまで及んでしまいました。

おやすみなさい☆





 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.03.18(Mon) 23:34


うひっ

作ってみました、こんなちびシンちゃん。

ちょっとデカ耳になっちゃったけど・・

aDSCN7803_convert_20130318231027.jpg

自分では満足の出来だからヨシです( ̄m ̄*)

ピンクのほっぺも
お手々のパッドも
細かく刺繍してみました

aDSCN7808_convert_20130318231101.jpg

横からだと、こんな感じ。
しっぽもついてます。

aDSCN7822_convert_20130318231130.jpg

次はサキを製作中です。



 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:カワイイモノ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.03.13(Wed) 15:26


昨日は4月並みの気温で、お散歩ドライブ日和だったのに
cin母忙しくてお散歩も行けず
今日はヒマなのでお天気良ければいいなと思ってたんだけど・・

雨でお昼寝日和。

aDSCN7729_convert_20130313140814.jpg

平日の昼間から、

ゴロゴロ~ゴロゴロ~~~

ヘソ天になってみたり、


何の夢を見てるんだか・・・

aDSCN7725_convert_20130313140842.jpg

ムキッてみたりして、

とっても平和な午後であります。

aDSCN7797_convert_20130313141016.jpg


ここずっと、コレと言った話題もない平和なcindy家でしたが、
この間!!!!ありました。
事件が。

つい数日前の夜のことでした。

冷蔵庫の中を物色していたら、
すみっこに地味に隠れていた“切り餅”を発見!
急にお餅が食べたくなって焼きました。

プウーーっと膨れて、よし!っと、、、いう所で
電話が鳴ってついつい長電話になってしまいました。
しばらく放置されたお餅はすっかりしぼんでカチカチに。

どうしようかなー、捨てていいよねー、と思っているところへ
エミちゃんビッ君が駆けつけて来て
「そんならアタシ達にちょうだい、ちょうだい!」と言うので
一番固い端っこの部分を割って少しずつあげました。

1.5cmから2cmくらいの固まりかなー。
エミちゃんは3個。
ビッ君は2個。

エミちゃんはさっさと食べて、もう終わり?としつこくチェックに来てました。
いつもならちょっと遅れてビッ君も来るのに、来ない。

まだ食べてるの?と思ったら!!!!!

ビッ君が床に転がってもがいていたのです。
口のところを手で掻くようにして、パニックです。

抱きかかえて口を開けようとしても開けてくれなくて焦りました。
だんだんヒィーッと声にならない声をあげて絶対マズイ状況・・・

もう夢中でなんとか口をこじ開けて見ると
上顎から喉にかけてお餅がべったり貼り付いて塞いでいました。

指で取ろうとしてもヌルヌルしてうまく行かなくて、
それでティッシュを厚めに巻いた指で喉の方から掻き出してみました。
最初は少しずつベタベタしたのが取れて、
隙間が出来たところで一気にドロッとした固まりになって出て来ました。

すぐに起き上がって大きく息をして、
ケロッとして何もなかったように動き始めたビッ君です。

cin母は今の恐怖と助かった安心で急に涙ボロボロで震えが来ました。

怖かったです。

エミちゃんはすぐに固いまま食べちゃったからよかったんだけど、
ビッ君は普段からよく噛んでから飲み込むので、
噛んでいるうちに口の中で柔らかくなってベタベタくっついて
詰まらせてしまったようです。

安易に与えてしまったcin母が悪いです。
気をつけないと。


・・・それにしても、ビッ君て、

aaDSCN7797_convert_20130313142535.jpg




 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 cindy家の日記, all rights reserved.