dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2012.10.08(Mon) 19:29
aDSCN7145_convert_20121008185939.jpg


aDSCN7154_convert_20121008190123.jpg


aDSCN7143_convert_20121008190417.jpg


aDSCN7142_convert_20121008190242.jpg


aDSCN7139_convert_20121008190513.jpg


aDSCN7144_convert_20121008190554.jpg


aDSCN7153_convert_20121008190635.jpg


しあわせ。




 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.01(Mon) 23:19
aDSCN7053_convert_20121001222453.jpg

昨日の台風、大丈夫でしたか。
シンちゃん地方は大雨ぐらいで済みました。

ビッ君・・・
大雨が怖いです。

最初はカミナリだけだったのですが、だんだんに
花火、風の音、大雨、、、
屋根につもった雪が落ちる音、
それに外で子供達がボールで遊ぶ音、
ちょっとした音まで怖がるようになりました。

ビッ君のママがそうだったので、もしかしたらと子供の頃から様子を見ていて、
なるべく避けられるならと思って考えながら接して来ました。
「ヨシヨシ」と庇うのも良くないと、カミナリが鳴っても反応せず普通にしたり。
音を聞かせて慣れさせるとかもよく言われますけど・・・

でもやっぱりこれはどうしようもないことなんだと思います。
そんなの怖くない人が考えること。

ビッ君にしてみれば、もう本能的に怖くて怖くて仕方がないことで。
恐怖がMAXになると、涙と鼻水とヨダレで顔をグショグショにしながら、
ガタガタ震えて体を硬直させて、目の瞳孔も開いてるみたいになって、
がんばって恐怖に耐えています。

慣れることなんか出来ないんだと思うし、絶対に甘えているのでもない。
だから今は、大丈夫だよーって、うんと甘やかしてます。
毛布でくるんで、撫でてあげていると、やっぱり安心してる。
もっと前から、小さい時から、こうしてあげれば良かったと・・・
今思っています。
わかってあげなくて、ごめんね。

ビッ君ももう8歳。
少しでも不安や恐怖のない毎日を過ごしてほしいから、
最近サプリメントを飲み始めました。

aDSCN7188_convert_20121001222620.jpg

牛乳の成分ということで、薬ではない自然なものです。
まだ一ヶ月経っていないのではっきりどうなのかは???ですが、
なんとなく、いい感じがします。
怯えている時間が短くなったし、症状も多少軽くなったように思います。

ぼぐカミナリなんかへっちゃらなんだー!と
言えるビッ君になりたいね。

aDSCN7189_convert_20121001222702.jpg

こんなヘソ天で寝られる妹が羨ましいよね。

aDSCN7196_convert_20121001222737.jpg




 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 cindy家の日記, all rights reserved.