dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2012.03.26(Mon) 23:12
aDSCN5871_convert_20120326211550.jpg

そうなんだ。
サボりんぼのcin母が書いていなかった日記。

去年2011年の夏、7月末のこと。
シンちゃんはとーっても嬉しいお出かけをしたんだよ。

安比高原でキーちゃんと。
そしてみるきぃちゃんとれある君とのハジメマシテの記念の日でした

aDSCN5873_convert_20120326211642.jpg

右手前がキーちゃん。その奥がシンちゃん。
ブルーの子がれある君。ピンクの子がみるきぃちゃん。

aDSCN5880_convert_20120326211829.jpg

お住まいが東京のみるきぃ家。
日本中のハスと交流を持つ素敵なponさん繋がりで、
安比に遊びに来られたのでシンちゃんにもお声をかけていただきました。
すごく嬉しかった
そして、この時お会いできて本当に良かったと心から感謝しています。

aDSCN5829_convert_20120326215654.jpg

これがシンちゃんの楽しかった最後のお出かけだったから。

aDSCN5834_convert_20120326215824.jpg

シンちゃんね、みんなに仲良くしてもらって、
い~っぱい遊んだんだよッ。
思う存分走りまわったんだよッ。

ね~ッ!かぁさんッ。
              ( ・・by cindy・・ )

aDSCN5833_convert_20120326215937.jpg

とびっきりゴキゲンな楽しいお顔してたね

aDSCN5837_convert_20120326221222.jpg

嬉しくて

aDSCN5835_convert_20120326221418.jpg

楽しくて

aDSCN5855_convert_20120326221527.jpg

幸せで

aDSCN5820_convert_20120326222320.jpg

嬉しくて

aDSCN5813_convert_20120326222422.jpg

楽しくて

aDSCN5823_convert_20120326222503.jpg

幸せで

aDSCN5817_convert_20120326223245.jpg

キーちゃん、みるきぃちゃん、れある君、
ありがと。

aDSCN5878_convert_20120326225503.jpg


あのキラキラ輝くような一日が
シンちゃんの胸の中の【 おでかけのおもいで 】の
最後のページに大切にあるよ。

aDSCN5877_convert_20120326225424.jpg


ありがと。

ありがと。


 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.25(Sun) 23:50
ハスキーのいる cindy家

aDSCN6574_convert_20120325232700.jpg

みるきぃちゃん

aDSCN6587_convert_20120325233204.jpg

れあるちゃん

aDSCN6590_convert_20120325232942.jpg

キーちゃん


先日、20日の日に遊びに来てくれた可愛いお客様たちです

シンちゃんがいなくなってからずっと、
ハスキーに触りたくてたまりませんでした。

周りにいないんですよね、ハスキーって。
だから、わざわざ宮古と東京からのハスキーに大感動です。

あのフカフカの毛に触れただけでジーン。。
耳をつまんだり、首に手を廻したりしてたらたまらなくなって


みるきぃちゃんたちにドン引きされないように、堪えましたよ。

あぁ
うちにハスキーがいる

いるのが自然で、いないのは不自然。
だよねッ?!

aDSCN6594_convert_20120325232808.jpg

シンちゃんは台所が大好きでいつもこうしてこっちを見てたな。
ガムの時間はまだですかッ?って。

aDSCN6569_convert_20120325235049.jpg

エミちゃんもビッ君もまったく普通に当たり前に受け入れていた。
まるでシン姉ちゃんが帰って来たかのようなひと時。

aDSCN6612_convert_20120325235221.jpg

幸せな時間を

せぬーさん、まきさん、ponさん

ありがとうございました



 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.19(Mon) 00:40
あの日、


朝起きたら


シンちゃんが動かなくなっていた。







cindy家の朝は、いつも7時半にアラームをセットしていて
3分おきに鳴ります。

あの日、疲れが出たのか明け方から自分でも信じられないくらいに
グッスリ熟睡していて何回目のアラーム音で気づいたのかもわかりません。

ボンヤリした頭でベッドから起き上がって、
そばに寝せていたシンちゃんを見ると・・・
私が眠る前に寝かせた時の姿勢のままで、
頭の位置も足の位置もそのままで・・・

怖くて怖くて、
シンちゃん!と大きな声で叫びながらベッドから飛び降りて
抱き寄せました。

シンちゃんはとても温かくて、身体もまだ柔らかくて、
生きているよね?と思ったけど・・・

口が少し開いていて舌が紫色になって出ていて、
でもまだ乾いてはいなくて・・・

シンちゃん行かないで行かないでシンちゃんシンちゃんって
もっと抱き寄せたらオシッコがたくさん出て・・・
熱いオシッコだったから、

この瞬間かほんのちょっと前に息を引き取ったのだと思います。

きっとシンちゃんは、
いつもの時間になればアラームが鳴るよ
そしたらかぁさん起きて来るからッ。。。
って待っていたんだと思いました。

アラームを聴いて、お別れしたのか、
私の声や抱き寄せる感触を感じてお別れしたのか、
わからなかったです。

暫く泣いて泣いてシンちゃんの身体を触りまくって

もう死んでしまったって思いました。



そう思った時、
あぁシンちゃんはもうどこも苦しくも痛くもなくなったんだ、
終わったんだなぁと思いました。



あの日のこと。


 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.18(Sun) 22:12
aaDSCN1524_convert_20120318221007.jpg

今日は納骨した霊園で慰霊祭がありました。
お彼岸でもあるので、行ってきました。

たくさんの方が来られていて、
みんな大切なコたちをなくして、こうしてここに集まって来てるんだ、と

みんな愛されて幸せな時間を過ごして
ここからたくさんのコたちが旅立って行ったんだ、と

あらためて思いました。

お別れはかなしくて、
そして最後の時間も最期の姿も胸が潰れそうなことばかりが
思い出されてしまうけど

しあわせな時間の方が断然いっぱいあったんだから。

あのコたちは、
それぞれがみんな、確かに生きて
楽しかったり寂しかったり怒られたり誉められたりしながら
幸せな日々を過ごして
旅立ったんだよね。

それぞれの、かけがえのない愛しいコたちに
ありがとうってみんなが手を合わせておもってるね。

うちのコたちにも本当に
ありがとう でいっぱいだ。


もう春なんだね、シンちゃん。

aDSCN1553_convert_20120318221053.jpg

おぅーッ!!

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 cindy家の日記, all rights reserved.