dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2008.07.28(Mon) 20:25
a28946_convert_20080728193221.jpg

先々週のことですけど、ティッチが遊びに来ました!
今4ヶ月なんだけど、この時期は成長が早い。。。ちょっと見ないうちにずいぶん大きくなっててビックリ
シンママちゃんも大きくなったティッチを見て「・・だ、誰ッ?!」って、ちょっとうろたえてましたけど、思い出したようで。
でも大人っぽくなったティッチにどう接していいのかわからないみたいで何だか素っ気無い態度。ティッチが寄って来ても、なんかモジモジしてて、だけど威厳は保っていたいし・・みたいな感じ。

a28958_convert_20080728193305.jpg

この間は上がれなかったソファーにも簡単にピョンと上がれるようになったティッチ。
シンちゃんのそばに座ってみる。
体もだけど態度も大きくなったティッチですが、シンちゃんには一目置いてるみたいでけっこう控えめで低姿勢。「あの~、ここよろしいですか?」と遠慮がち。

a28952_convert_20080728193345.jpg

シンちゃんほどではないけれど、ビッ君にもそんな感じです。
だけど~・・・・・・

a28963_convert_20080728193427.jpg

エミちゃんにだけは遠慮なんかありません
寝ているエミちゃんの上を普通に歩くティッチ。

a28964_convert_20080728193501.jpg

踏んづけてお腹に乗っかったり好きにするティッチ。
何も言えないエミちゃん。
エミちゃん、ティッチにもわかるんだね・・・エミちゃんには「威厳」というものがないってコトが。
おバカっぽいとか、マヌケだとか、ウスノロだとかさ~、わかるんだよねぇ、ティッチにも( ̄m ̄)

a28969_convert_20080728193533.jpg

あれ・・・怒ったのね

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.24(Thu) 12:25
a29010_convert_20080725010643.jpg

ゆうべのすごい地震で緊張したのかな。今日はスヤスヤ寝てばかりのシンちゃん達です。

シンちゃん地域は震度5だったんだけど、棚の上に置いてる物は落ちて来るしいつまでも揺れてるし、どうなるんだろうと思ってドキドキして固まってしまいました。。。

シンちゃん達はみんな寝てたんだけど、「何事ですかッ???」と不安そうな顔で起きて来て、固まってる私の顔をじーっと見ていました。
内心すごく怖いんだけど、ここで私が怖がったらシンちゃん達はもっと怯えるから、平気そうな顔で元気っぽい声で「地震だよ~、地震の時はここに入ってマテだよ~」って言いながら、テーブルの下にもぐってしゃがんでみました。

ちゃんとみんなテーブルの下に集まってくれるかなと心配だったんだけど・・・なんとシンちゃんが一番怯えた顔で最初に駆け込んで来ました。次にビッ君がオドオドしながら。最後にエミリーもみんなの様子を見て入りました。みんな私に体をピッタリくっつけてシンちゃんは伏せて、ビッ君とエミリーはオスワリして、みんなでじーっとしていました。
やっと揺れがおさまって「もう大丈夫だよ」って私がそこから出たら、みんなも一斉に出て来てしばらく呆然としてました。

a29020_convert_20080725010729.jpg

緊張した~!でも私が守らなきゃ。。って思ったらそんなコトなんか言ってられない。
今回はこれで済んだから良かったけど、もしももっと大きな地震が来たらと思うとやっぱりバリケンにそれぞれ入れた方が安全なんだろうなぁ・・・そんな余裕あるかなぁ・・・不安になります。
最近立て続けに地震があるし、こんな大きなのが2回も来てるし・・・危機感を感じた。
みんなのフードやら水を非常用に用意しておこう、家にいる時でも首輪は常につけておかなくちゃ・・・もしも避難するような事態になったら?・・・・・その時は頑張るからね。

この前の地震の時は私は家にいなかったから、シンちゃん達がどんなふうにしてたのかを知らない。
きっとすごく怯えただろうな・・・。
ごめんね、側にいてあげられなかったね。

a29029_convert_20080725010805.jpg

過ぎてしまえば、恐怖感もすっかり忘れてまた普通の日を過ごしてる。
何事もなくてほんとうに感謝です。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.21(Mon) 23:25
a001.jpg

シンちゃん、鮎釣りして来ましたッ!じゃなくて、川遊びをして来ました。
デジカメを持って行くのを忘れてしまい、ケータイの画像から。

この日もノーリードで遊ばせたけど、遠くへ行かないし呼べばすぐに走って戻って来るし、ほんっとにイイコになったもんだと思いました。信じられない。

a002.jpg

それにホラ!水を怖がらなくなって、自分から川に入って遊べるようになりましたよ~!

a003.jpg

画像がこれしかないんだけど、ビッ君もエミちゃんも参加してます。
ビッ君とエミちゃんは「あの・・・ぼぐ達、水には入りたくありません。足首以上は無理ですから」と頑なに拒否してました。

だけど・・・そのビッ君が、なぜか時々全身ずぶ濡れになってるじゃありませんか。なんでだろー?と不思議に思ってたら、
「ビッ君、さっき泳いでた」との目撃情報が!
え~~~????
ビッ君いつ泳げるようになったの?なんかビックリ。
それじゃ泳いで見せて!と川に入れようとすれば「ムリムリ~!ぼぐ足首以上は無理ですから~」と言って逃げる・・・。
で、しばらくして忘れた頃にまた、どこからともなく全身ずぶ濡れで帰って来る・・・
どこでコッソリ泳いでるんだか?!最後までわからずなんとも不思議なビッ君でした。

あ、シン姉ちゃんですか?ハイ・・・まだ泳げません。
泳ぐよりも、陸をフラフラとほっつき歩くことに専念しておりました。そんで、こんなコトになって帰って来たんですけど↓↓↓

a005.jpg

顔、血だらけ!!・・・と思ったら、

ふん、焼肉のタレだった
またどこかで悪さをして来たに違いない。。。
少し離れたところでBBQをやってるお兄さん達がいたので聞いてみると、やっぱりだった!
「あの~、ウチのハスキーが何かご迷惑をおかけしませんでしたか?」
「丼に入ったタレを舐めてたけど犬にはショッパイから別のを少しだけあげたんですけど、スミマセン」って・・・って逆に謝られ、「いえいえ」と、もっと謝って来ました

しかも、帰る頃に姿が見えなくて探したら、またお兄さん達のチームに加わって楽しげに和んでいるじゃありませんか。呼んだって聞こえないフリしててちっとも来ませんよ
すっかりそっちのグループの「連れですッ」みたいな顔しちゃって。
こっちだって焼肉したのに~、シンちゃんにも食べさせたのに~

家に帰ってから・・・シンちゃん、吐きました。
驚くほど大量の焼きソバやらお肉やら。。。こんなに食べさせてもらってたの?
そりゃ帰りたくなかったはずだわ。

そんなこんなで、とっても楽しい一日だった~



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.19(Sat) 21:19
a28990_convert_20080721212831.jpg

3歳のお誕生日を迎えたエミリーです。
ちょっとおめかしして女の子らしくおりボンをつけてみました。(わざわざ作ってあげたんだから)
・・・ぷ ( ̄m ̄〃)

a28998_convert_20080721212944.jpg

エミちゃん、お誕生日おめでとう!

あー・・・3年前のあのエミリー達が産まれた時の気持ちを思い出します。
メアリーがいなくなってからの半年間、私にはエアデールテリアがいない、ということが寂しくて仕方がなかったなぁ。
エアデールに触りたい!!!触れないならせめて見たい!!いつもネットでエアデールを探して見てた。
使わなくなったトリミングナイフをそっと握ってはウルウルしながら、いつかまた絶対にエアデールが欲しい!と思っていました。

だからエミリーが産まれた時・・・本当に嬉しくて。
「私のエアデールテリアなんだ」って!

それはそれは大切に育てましたよ。
そしたらこんな変な不思議ちゃんに育ってしまいましたが。

a29001_convert_20080721212910.jpg

エアデールテリアがいない毎日なんて耐えられない、、、
ん~、それじゃハスキーがいない毎日はどうなんだろう???と想像してみる。。。
耐えられるんだろうか?

ハイテンション過ぎる毎日のお散歩・・・
抜け毛の掃除・・・
ブラッシングにシャンプー・・・
脱走された時のムカムカ気分・・・

aa27118_convert_20080721232229.jpg

ウソだよ、シンちゃん!
(でも快適だろうなと思うのはホント) 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:emily 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.08(Tue) 01:19
a26494_convert_20080708013700.jpg

こんばん えみりです。

最近うちのエミリーは、お年頃の女の子らしくよくお手伝いをしてくれます。

干してある洗濯物を片っ端から引きずり降ろして取り込んでくれたり、
気を利かせて電話を留守電にセットしてくれたり、
使った後の食器はもちろん、まな板までペロペロ舐めて、洗ったようにキレイにしてくれたり、
いろいろと・・・( ̄△ ̄+)

この間なんて、シチューを作って仕上げに弱火で煮込んでいたら・・・
いつの間にか勝手に【強火】にしてくれてました
気づかずに20分くらいグツグツと。。もう~っ ( `□´#)ノ~~
おかげで焦げちゃいましたよっ!

台所が大好きで、調理台のところに手をかけて立ち上がって常に物色してるし・・・それで何も目ぼしい物がないと、布巾を引きずり降ろして振り回し、床の上に投げ捨てるというイヤガラセを一日に数回やってくれます。
もちろん何か目ぼしい物がある時は何でも必ず食べてしまいます。

もうじき3歳のお誕生日が来るというのに、ちっともオトナとしての自覚を持とうともせず、いつまでもそんなコトばっかりしてくれてる困ったエミちゃんです。

a25668_convert_20080708013753.jpg

てへっ♪ じゃないよ!まったく。

 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:emily 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.03(Thu) 23:53
古い画像を整理しようと思って見ていたら・・・
見つけたんですよ、3年前の夏のこんな写真。

いい写真だぁ!って思いました。

ほら、みんな楽しそうにニコニコの笑顔でいい顔してるでしょ?

a-DSCF0072_convert_20080703234144_convert_20080703234408.jpg

・・・?!

あらっ・・・
なんかちょっと空気の違う方が・・・一名、混じっておりました。
残念~!!!

a20557_convert_20080703235044.jpg
 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:cindy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.01(Tue) 23:56
いつの間にか、季節は巡って・・・
サキがいなくなった夏がまた、来たね。

あれから10ヶ月、早いのか遅いのかわからないような時間が過ぎました。

4年前の1月にコーギーのノエルが、3年前の1月にエアデールのメアリーが、2年前の4月にコーギーのクララが、そして去年の2月にM・シュナウザーのルーシーが・・・悲しい気持ちを片付けられないまま立て続けにお別れがやって来た中で、どんどん年老いて行くサキを見るのがとても辛かった。

15年間ずっと、どんな時も静かに優しく傍にいてくれたサキ。
サキがいつか私の傍からいなくなってしまうことが怖かった。心細くて不安で、私を置いて行かないでと思った。
正直に言えば、サキへの気持ちはうまく説明出来ないけど、シンちゃん達に対する気持ちとは少し違うと思う。
年老いて行くサキを見ているのが怖かった。どうして?と思った。サキがサキじゃなくなるようで見たくなかった。認めたくなかった。後からとても後悔した。

サキがいなくなってからも、私はそれを認めたくなかったのだと思う。あんまり考えないようにしてた。だけどひとりでボーっとしている時、心の中に閉じ込めていた思いが溢れ出してしまう。
サキと一緒にノンちゃんもメアリーもクラリちゃんもルンちゃんも・・・片付けきれないでいた想いが全部。

いつか、シンちゃん達もまたお別れの日がやって来るなんて耐えられなくなる。そんなの考えたくない。犬を飼うということはそういうことだと最初からわかっているのに。
いつまでもそんな気持ちから抜けられないなんて、自分が好きでそういう気持ちに浸っていたいのだろうか?何とかしなくちゃと思うのに。
私はもう悲しくて犬を飼えないのじゃないかと思う日もあった。だけど私には犬しかいないと思うともっと悲しかった。犬なんて嫌いになれたらいいのにって思ったりした。

いつもと同じに時間は流れ季節は移って行くのに、自分だけが同じ場所から動けずにいて、いつも取り残されていくような感覚がずっとあった。ずっとずっとずっと。

ずっと・・・私は自分のことしか見えていなかったよね。

シンちゃん達、、、どんな時も変わらずにいつも傍にいてくれていたのにね。サキ達だって。

「ここにいるよ」って・・・。

一緒にいられるあたたかさを感じられるだけで、なんて幸せなことって思う。
当たり前のように毎日はやって来るけど、それはとても恵まれたことでそれ以上に幸せなことなんてないんだと思う。
それに気づけたこのごろは、どんなことも全部良かったと思えるようになりました。
今ここにあるものをひとつひとつ愛しく思って大切にしたい。今日笑って過ごしたら、明日も笑っていられて、遠くの「いつか」もきっと穏やかに受け入れることが出来るような気がした。

シンちゃん達も、私も、そしてサキ達も・・・good night
 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:cindy家 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 cindy家の日記, all rights reserved.