dj_top

cin母

Author:cin母
cindy家の世帯主、
シンちゃん。
12歳4ヶ月。
笑顔のとっても可愛い
ハスキーの女の子ッ!

*2011.12.21*
虹の橋を渡りました..

現在の閲覧者数:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

シベリアンハスキー cindy と M・シュナウザーの billy 、エアデールの emily 3wan's の cindy家な日々。
http://cindys409.blog95.fc2.com/
sen
2013.10.09(Wed) 19:02


これまで
あんまり「♂」っていうイメージを全面に押し出して来ないと言うか・・
何に関しても「ぼぐ、どっちでもいいよ、うん」みたいな・・
そんな感じで生きて来たビッ君です。

シン姉ちゃんがアチラに行ってしまってからもう少しで2年。
少しずつビッ君の意識が変わって来てますよ。

シン姉ちゃんという絶対的なリーダーを失って
しばらくは不安そうなところがあったけど、
だんだんに
「ぼぐ、ちょっと頑張れるかもな~
なんて思うようになり、それなりに自信もついてきたのかな。

「ぼぐも男らしいところを行動で示すことにしたんだ~」
ということになったらしく・・・
春くらいから何だか実行に移し始めていましたけれども。

その行動とは・・・・・

マーキング!!!!!

最初は限られた範囲だったのが、どんどんその範囲は広がって広がって
今じゃお散歩コースは「全部ぼぐのもの!」みたいな勢いで
マーキングするするするする

いい加減にしなさいよって言ったって・・・・
マーキングするするする~

これって男の子は仕方のないことなんでしょうかねー?

このままで行くと「ぼぐ」が「俺」になって、
「俺だ、俺だ、俺だーーーーー!」になるのか?

aDSCN8683_convert_20131009175303.jpg

ま、
そんなビッ君も見てみたいけどね


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.03(Wed) 23:10


そう、今日はぼぐのお誕生日。
9歳なんです。
9歳って・・・じゃあ来年は10歳ってこと?

信じられないな。

aDSCN7854_convert_20130403225319.jpg

・・・だよね( ̄m ̄;)

こうして元気にお誕生日を迎えられることが
どれほど嬉しいことかって、ホント思う。

優しくて、我慢強くて、おりこうさんのビッ君。
ありがとうね、いつも。
大好きだよ!


ビッ君へのプレゼントはこれでーす

aDSCN7894_convert_20130403225416.jpg

可愛らしいのを作ってみました
ヒヨコ柄・・・シニアなぼぐだけど、いいよね?

aDSCN7855_convert_20130403225345.jpg





 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.03.13(Wed) 15:26


昨日は4月並みの気温で、お散歩ドライブ日和だったのに
cin母忙しくてお散歩も行けず
今日はヒマなのでお天気良ければいいなと思ってたんだけど・・

雨でお昼寝日和。

aDSCN7729_convert_20130313140814.jpg

平日の昼間から、

ゴロゴロ~ゴロゴロ~~~

ヘソ天になってみたり、


何の夢を見てるんだか・・・

aDSCN7725_convert_20130313140842.jpg

ムキッてみたりして、

とっても平和な午後であります。

aDSCN7797_convert_20130313141016.jpg


ここずっと、コレと言った話題もない平和なcindy家でしたが、
この間!!!!ありました。
事件が。

つい数日前の夜のことでした。

冷蔵庫の中を物色していたら、
すみっこに地味に隠れていた“切り餅”を発見!
急にお餅が食べたくなって焼きました。

プウーーっと膨れて、よし!っと、、、いう所で
電話が鳴ってついつい長電話になってしまいました。
しばらく放置されたお餅はすっかりしぼんでカチカチに。

どうしようかなー、捨てていいよねー、と思っているところへ
エミちゃんビッ君が駆けつけて来て
「そんならアタシ達にちょうだい、ちょうだい!」と言うので
一番固い端っこの部分を割って少しずつあげました。

1.5cmから2cmくらいの固まりかなー。
エミちゃんは3個。
ビッ君は2個。

エミちゃんはさっさと食べて、もう終わり?としつこくチェックに来てました。
いつもならちょっと遅れてビッ君も来るのに、来ない。

まだ食べてるの?と思ったら!!!!!

ビッ君が床に転がってもがいていたのです。
口のところを手で掻くようにして、パニックです。

抱きかかえて口を開けようとしても開けてくれなくて焦りました。
だんだんヒィーッと声にならない声をあげて絶対マズイ状況・・・

もう夢中でなんとか口をこじ開けて見ると
上顎から喉にかけてお餅がべったり貼り付いて塞いでいました。

指で取ろうとしてもヌルヌルしてうまく行かなくて、
それでティッシュを厚めに巻いた指で喉の方から掻き出してみました。
最初は少しずつベタベタしたのが取れて、
隙間が出来たところで一気にドロッとした固まりになって出て来ました。

すぐに起き上がって大きく息をして、
ケロッとして何もなかったように動き始めたビッ君です。

cin母は今の恐怖と助かった安心で急に涙ボロボロで震えが来ました。

怖かったです。

エミちゃんはすぐに固いまま食べちゃったからよかったんだけど、
ビッ君は普段からよく噛んでから飲み込むので、
噛んでいるうちに口の中で柔らかくなってベタベタくっついて
詰まらせてしまったようです。

安易に与えてしまったcin母が悪いです。
気をつけないと。


・・・それにしても、ビッ君て、

aaDSCN7797_convert_20130313142535.jpg




 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.01(Mon) 23:19
aDSCN7053_convert_20121001222453.jpg

昨日の台風、大丈夫でしたか。
シンちゃん地方は大雨ぐらいで済みました。

ビッ君・・・
大雨が怖いです。

最初はカミナリだけだったのですが、だんだんに
花火、風の音、大雨、、、
屋根につもった雪が落ちる音、
それに外で子供達がボールで遊ぶ音、
ちょっとした音まで怖がるようになりました。

ビッ君のママがそうだったので、もしかしたらと子供の頃から様子を見ていて、
なるべく避けられるならと思って考えながら接して来ました。
「ヨシヨシ」と庇うのも良くないと、カミナリが鳴っても反応せず普通にしたり。
音を聞かせて慣れさせるとかもよく言われますけど・・・

でもやっぱりこれはどうしようもないことなんだと思います。
そんなの怖くない人が考えること。

ビッ君にしてみれば、もう本能的に怖くて怖くて仕方がないことで。
恐怖がMAXになると、涙と鼻水とヨダレで顔をグショグショにしながら、
ガタガタ震えて体を硬直させて、目の瞳孔も開いてるみたいになって、
がんばって恐怖に耐えています。

慣れることなんか出来ないんだと思うし、絶対に甘えているのでもない。
だから今は、大丈夫だよーって、うんと甘やかしてます。
毛布でくるんで、撫でてあげていると、やっぱり安心してる。
もっと前から、小さい時から、こうしてあげれば良かったと・・・
今思っています。
わかってあげなくて、ごめんね。

ビッ君ももう8歳。
少しでも不安や恐怖のない毎日を過ごしてほしいから、
最近サプリメントを飲み始めました。

aDSCN7188_convert_20121001222620.jpg

牛乳の成分ということで、薬ではない自然なものです。
まだ一ヶ月経っていないのではっきりどうなのかは???ですが、
なんとなく、いい感じがします。
怯えている時間が短くなったし、症状も多少軽くなったように思います。

ぼぐカミナリなんかへっちゃらなんだー!と
言えるビッ君になりたいね。

aDSCN7189_convert_20121001222702.jpg

こんなヘソ天で寝られる妹が羨ましいよね。

aDSCN7196_convert_20121001222737.jpg




 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.03(Tue) 20:50
aDSCN6616_convert_20120402195016.jpg

シン姉ちゃん、

今日ぼぐは、8歳になりました。
シン姉ちゃんがいなくなっても誕生日は来るですね。

ぼぐはこのごろ「ビッ君兄ちゃん」と呼ばれるようになったです。

エミリーと二人きりの兄妹になってしまったです。

エミリーはあれからいつも、
朝からずっと窓の所で外を見ているようになりました。
シン姉ちゃんが脱走するとこうして、
戻って来るのを待っていた時と同じように。

aDSCN6554_convert_20120402200803.jpg

それはとっても切なくて、
かぁさんは窓の前にバリケンを置いて見えないようにしてしまったです。

シン姉ちゃんは今どこに、いるですか?

aDSCN6617_convert_20120402195052.jpg

シン姉ちゃん、

シン姉ちゃんがいなくなってかぁさんは、
しょっちゅうウッカリおやつを3つに分けてしまったり
間違えてシンちゃんと呼びそうになって途中で黙ってしまったり
お散歩で会う人に最近白い犬見ないけど?と聞かれて
答えようとしたら言葉に出来なくて泣いてしまったり
そんなです。

そりゃ・・・
お散歩はかなり楽チンになってぼぐ達もゆったり歩けるようになり
抜け毛がないからかぁさんはお掃除が楽になり
・・・
・・・・・・・
それだけしか、ないです。
シン姉ちゃんがいなくなってそんなことが楽になったって、

シン姉ちゃんがいて、みんなで
はしゃいだり大騒ぎしたり、調子に乗って怒られたり
おやつを横取りされたって、おもちゃを隠されたって、

シン姉ちゃんがいる毎日が、
ぼぐもエミリーもかぁさんも全然いいんだ。

a29339_convert_20090718193025.jpg

シン姉ちゃん、
ぼぐ達はシン姉ちゃんからたくさんのことを教わったです。
シン姉ちゃんが命とひきかえにcindy家に残していってくれたもの、
伝えてくれたメッセージをcindy家はちゃんと受け取ったです。
ぼぐ達は心からありがとうって思っているです。

ぼぐ、8歳になったし
シン姉ちゃんの代理としてがんばるですから、見守ってくらさい。
cindy家の世帯主は永遠にシン姉ちゃんですから。


_______ オトナになったBILLYより ___




 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:billy 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 cindy家の日記, all rights reserved.